色んなお誘い待ってます!何でもチャレンジしたい!                 -


by smokysnufkin

ちっぽけなユニバース

深めに被った帽子からカモシダサレル 
うそだらけの 小さな世界
瞼の裏側で繰り返される 
まだどうやら夢の途中のようだ

散りばめられている星座の向こう 
見えないものを信じてる
まだ誰も知らない星にゆこう 
空に彷徨う 迷子に似た六等星目指して

やっと辿り着いた場所で僕と君は
こんな風にうまく出会えたのだろうか
花になって 風になって 雨になって
どんな未来を 見据えていたんだろう
出会ってすぐに ほっと出来たのは
特別な理由がありそうな
そんな気がしてる

このままで そう このまんま
静かに溶け出す 運命の中で
溢れるままに 流れるままに
泳いでいたいな ユニヴァース


深めに被った帽子からカモシダサレル
うそだらけの小さな世界
ある神様が作った宇宙の中で 
永遠回る降りることは出来ない出来ない

遠い記憶手繰り寄せて君にいつか
こんな風に何度も出会えたこと言えるかな
花になって 風になって 雨になって
遠い未来にも 必ず出会うのだろう
大切な約束 胸に抱いたまま
まだ誰も見たことないような 
不思議な虫のまま 
そのままで そう そのまま
静かに溶け出す 運命の中で
溢れるままに 流れるままに
泳いでいたいな 
俺と君の 二人で作る 
うそだらけの小さなユニヴァース




ってか
まだ完成しないのかよ?!
ってツッコミ!


はい。。。聞こえてますよ
この曲は手直し手直しの繰り返しで意地になっちゃってて。
暫くってかずっと歌ってたのに歌詞とか随分変わっちゃったね笑

何を意地になってるかってのは
というかだね、
本来歌の説明なんか特にしたくはないんだけれどこの曲だけは本当にもうどーしてくれようかみたいな

自分の中でどうしても歌にしてみたいと常々思っているあるテーマがあってね

以前blogで触れたことのあるネタなんだけど、自分は地球の誕生とか生命のスタートみたいな話にものすごい興味があるのだけれども
まぁそれでね、

全くのゼロから始まった地球に生命が誕生するには、やはり他の惑星からの生命の元となるアミノ酸だったりの色んな物質や奇跡的な要素が必要であってさ、

コズミックダストとかよばれてる宇宙のチリにアミノ酸などを含んだものが混ざっていて、それが地球に降り注いだんでは?
そして色々条件や奇跡が重なって生命の誕生。。。
とかいう仮説かなんかを以前に読んでさ。

まぁ難しいことは本当どうでもいいんだけれど、そこに惹かれちゃっていて
なんつーんだろ?

何処かの惑星からだったり生命の元となる物質として遠く長い宇宙旅行を経て地球にたどり着いたわけさ。
ただのガスの塊だった地球が爆発や安定を繰り返した末に水が空気が植物が生まれたりやがて動物が人が。。。。。

何を書きたいか?
まぁ落ち着きたまえよハニー

全くのゼロだった頃から、植物や人や動物が溢れる今に至るということは
植物だったり動物だったりを繰り返して今になっている訳。
途中僕も君も花だったり魚だったりしたかもしれないってこと。
何も無い所にパッと君も僕も生まれたりできっこない。

少しずつ繰り返してきたんや。
色んな姿で。
一緒に泳いだかもしれないし風に吹かれたかもしれない。

そもそも宇宙旅行を一緒にして地球に来たのかもしれないってこと。

いやぁこれぜってぇ伝わらんわ
ややこしいってか文才なさすぎる笑

そんでね





ってかさ

急にすげー眠いわ。
おやすみー


c0193731_19333974.jpg

[PR]
by smokysnufkin | 2013-04-24 19:16 | Blog(ブログにGO!)